So-net無料ブログ作成
検索選択

【インタビュー】秦 基博が、全シングル26曲を網羅した初のアルバムをリリース! デビュー前から彼を支え続けてきた、ライブハウス店長の「言葉」とは?

スポンサーリンク




デビュー10周年を記念して、秦 基博初のオールタイム・ベスト・アルバム『All Time Best ハタモトヒロ』が6月14日にリリースされる。デビュー・シングル「シンクロ」や初期の名曲「鱗(うろこ)」「アイ」をはじめ、彼の名を一気にお茶の間にまで広めた映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」、さらには最新曲「70億のピース」まで、彼の全シングル・ミニアルバム・EPの表題曲全26曲を2枚組CDに収録。また、その中からえりすぐりの代表曲15曲を詰め込んだ「はじめまして盤」も同時にリリースされるという。すべての人たちが満足できる内容であることは必至だ。

【LIVE映像】「ひまわりの約束」ほか、過去のライブパフォーマンス厳選集を一挙に!!>>

今回GYAO!では、「はじめまして盤」をセットリストに見立てて各曲のライヴ映像を配信する。さまざまな映像とともに、過去の作品や自分と向き合った秦は、一体どのような感想を持つのだろうか。ドラマ『恋がヘタでも生きてます』の主題歌となった最新シングル「Girl」の制作エピソードとともに訊いた。
(この記事は音楽(トレンドニュース(GYAO))から引用させて頂きました)
→月額10万円をもらえるギフトモニター募集中










nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。