So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

植草歩「朝起きたら目の前に外国の男」遠征先でポーランド男子と相部屋!?

スポンサーリンク




 国際総合大会のワールドゲームズ(ポーランド・ウロツワフ)に出場した空手日本代表が28日、羽田空港に帰国。女子組手68キロ超級で2連覇の植草歩(25)=高栄警備保障=は、選手村での予想外すぎる体験を明かした。「部屋が男女兼用で…。先に入っていたんですけど、朝起きたら目の前に外国の男の人が立っていました」。用意されたのは、ポーランド人男子空手選手との相部屋だった。

 寝室は2人ずつの個室に分かれているとはいえ、シャワーとトイレは共同。男女別が原則の選手村では超異例だ。「相手が気を使ってくれて、お手洗いやシャワーを使っている時は入ってこないでくれたけど…」と初の経験に苦笑い。女子形金メダルの清水希容(23)=ミキハウス=も「(応援に来ている)親が泊まっているホテルに避難しました」と明かした。

 タフな環境にも負けず、結果を出した2020年東京五輪の金メダル候補コンビ。植草は「対策をとられる中で、もっとレベルの高い空手をしたい」。清水も「全体的な底上げができるようにしたい」と成長を誓った。両選手とも、次戦はプレミアリーグ(9月8~10日、ドイツ)の見通し。(細野 友司)
(この記事はスポーツ総合(スポーツ報知)から引用させて頂きました)









nice!(0) 
前の1件 | -