So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

ラグビーW杯、セット券の販売開始 倍率9倍超も

スポンサーリンク




 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は19日、大会チケットの先行抽選販売をオンライン上で始めた。今回はセット券の国内向けの販売だけで、人気のあるセットは同日午後5時時点で抽選倍率9倍を超えたという。組織委の嶋津昭事務総長は「私たちの予想を大きく上回る申し込みを頂いた。W杯への期待の大きさを改めて感じている」との談話を出した。

 先行販売したのは、同一チームの1次リーグ全試合を観戦できる「チームパック」と、一つの会場で行われる1次リーグ全試合を観戦できる「スタジアムパック」。日本協会の登録選手やメンバーズクラブの会員、スーパーラグビーに所属する日本のサンウルブズのファンクラブ会員らが対象で、一般向けの販売は27日から。抽選結果はともに2月26日に発表される。

 ラグビーW杯は19年9月20日に日本―欧州予選1位チーム(東京スタジアム)で開幕し、11月2日の決勝(横浜国際総合競技場)まで全国12会場で全48試合が行われる。決勝トーナメントを含む1枚ごとのチケットの抽選販売は2月19日から。一般向けの抽選販売は9月19日からになる。

 チケット単価は1千円~10万円。総販売枚数は約180万枚を予定している。
(この記事はスポーツ総合(朝日新聞デジタル)から引用させて頂きました)

★あのプロトレーダーによる  3ヶ月の本格投資スクールが  今なら「全編無料」でもらえます。











nice!(0) 
前の1件 | -